2012/11/23

出雲参拝の始まりは、佐太神社から。

 

「導きの神様が祀られてるから、まずはここで旅の安全を祈願をしにいこー♪」


はじめて出雲を旅したのは、2008年。
まだその頃は、神様の名前も日本神話のこともまったくのノー知識で、詳しい友人についていくだけ。
米子空港で、関西に住む友人と待ち合わせて、その後は車でゴー!
最初に訪れたのは、松江市にある古くて立派な神社。
出雲國二ノ宮「佐太神社」です。



佐太大神=猿田彦命ってホント

導きの神様である猿田彦大神と同じ神様とされています。サルタヒコという神様は、日本神話が描かれている「古事記」と「日本書紀」に登場し、「天孫降臨」というお話の中で神々を道案内したことから「導きの神様」「交通安全の神様」といわれてます。

サルタヒコといえば、「鼻長七咫、背長七尺」だったという記述から、天狗のイメージで表されることが多いんだけど、天狗といえば、そう、扇子を持っていらっしゃる!……というわけで、サルタヒコを祀る神社は、扇子をモチーフにしたグッズが多く売られてます。

こちらの佐太神社も、おみくじが扇子の形をしていて、とってもキュート。ご神紋も扇の形をしています♡

でも、本当に「佐太大神=サルタヒコ」なのかしら……
だって、明治維新の時に松江藩神祠懸からご祭神を猿田彦命とするようにと指示されたのに、佐太神社はそれを拒んだらしいのです。同一神である、というのは公式サイトで認めてはいますけどね。どうなのかなー。


そんなかんじで、いささか疑問に思うこともありますが、
出雲参拝旅行の際は、必ず佐太神社からスタートしています。
導きの神様であることは間違いなさそうです。
なぜなら、毎回、目ん玉飛び出るようなミラクルな参拝になるし、いろんな御縁に恵まれるから。

どこから参拝しようかな?と迷っているようでしたら、
旅の安全と、出雲で良いご縁に恵まれるよう、佐太神社からスタートしてみてはいかが?


大社造りに萌え♡

はじめて佐太神社を訪れた時、社殿の建築様式にビックリ。だって、高床式倉庫型なんだもの。
いきなり古代にトリップじゃ!とのけぞるほどの驚き。

なにせ、私が知っている神社というのは、江戸時代の建築風の権現造だし。こんなに古いタイプのものを観るのが初めだし。
この建築様式を「大社造」といい、出雲の神社はだいたいこのスタイルです。かっこいい!
五穀豊穣を願って、こんな形になったのかもしれないな。
というか、古代から大切なことは何も変わってないのかもな。…そんなことを思いながら、とてもとても感動したのを覚えています。

ちなみに、本殿の裏の山には母儀人基社(はぎのひともとしゃ)というスーパー神聖な場所があります。安産や子宝のご利益があるそう。どうもここはもともとイザナミ信仰の地みたいですね。社殿創建前からあるお社みたいですし。

だいたい、本殿の裏山や奥宮といった場所には「ここがご神体です!」っていう場所があります。その多くはエネルギーが強すぎる上に、神聖な場所すぎるので、興味本位だけで行くのは危険かと。人の家にずかずかと入りこむようなものなので、拝殿があれば、そこから手を合わせるだけで充分!だと思います。





縁結びと縁切り

余談ですが、こちらの神社のスゴいところ!
「縁結び」だけでなく、「縁切り」のご祈祷も受けられるんです!マジでなんとかしたい!と思っている悪縁を、神様に頼んで切ってもらえます。かつて2人ほど友人が縁切りの祈願をしてますけれど、神がかり的にプッツリ切れたご様子。すごすぎる…

さらに、佐太神社の100m手前に大きな鳥居があるんですけど、その脇道を入ったところに摂社の田中神社があります。

とても珍しいんですが、お互いに背を向けた形で2つの社殿が並んでいます。姉妹の神様が祀られていて、ひとつはお姉さんの磐長姫命(イワナガヒメ)、もうひとつは、妹であり絶世の美女といわれた木花開耶姫命(コノハナノサクヤヒメ)が祀られています。

磐長姫命は縁切り&長寿、木花開耶姫命は縁結び&安産のご利益があります。ちょっと分かりづらい場所にあるんですが、こちらも是非!


出雲の神社って、どれも国宝級にすごいのに、人があまりいない…
だからゆっくりじっくりのんびり参拝できるのがいいところ♡
椅子があればしばらくぼーっと過ごしたくなります。





佐太神社

★祀られている神様
  佐太大神、伊弉諾尊、伊弉冉尊、速玉男命、事解男命、
  天照大神、瓊々杵尊、素盞嗚尊、秘説四柱の神

  摂社の田中神社には、磐長姫命、木花開耶姫命が祀られています。

★ご利益
  導き、道開き、交通安全、縁結び、縁切りなど

★住所
  〒690-0331 島根県松江市鹿島町佐陀宮内73

★電話番号
  0852-82-0668

★URL

★主な神事
  9月24〜25日の御座替祭・佐陀神能
  11月20〜25日の神在祭



大きな地図で見る
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...